ユッコの雑学部屋①

前の記事:『 ユッコの雑学部屋②』はこちら

~私が伝えたいこと~

こんにちは。ユッコです。

私が皆さんに伝えたいのは、教科書が全てではないということ。

私自身は結構素直な性格なので、習ったことはそのまま、まるっと信じるほうでした。

しかし、本当に教科書は正しいのでしょうか?

教科書に書かれていることは、正しいというよりは多くの人にそう信じさせたいという誰かの思惑のように感じます。

なので、私はあえてマイナーな話を取り上げてみたいと思います。

1000人の学者がいたら1000通りの違う歴史が存在するって思ったことありませんか?

誰も証明することができないことは人間の頭の中で作り上げられたりします。

化学が発展していく中で、嘘が暴かれていくことも少なくありません。

ほとんどは詐欺みたいなものだと最近思うようになりました。

しかし、それではロマンがなさすぎるので、ロマン溢れる話をしたいと思っています。

なので、皆さんは頭を柔らかくして子供に戻った気持ちで読んでもらえたら…と思います。

私が書く内容が正しいというわけではなく、ただそんな説もあるのだ…と思って読んでください。

そして、興味を持たれたら是非、科学者になって、何が正しいかを証明してもらえたら幸いです。

なので、これは、大人だけでなく、子供(特に中学生)にも読んでほしい話です。

できるだけ、わかりやすく書こうと思いますので、よろしくお願いします。

ちなみに更新は1ヶ月に1回になると思いますので、気長にお待ちくださいね。

第1回は「ブラックホールがあるならホワイトホールもある?」です。

お楽しみに!

この記事が良いと思ったらクリックをお願いします!

ユッコ

松山市在住。2人の子供を子育て中の主婦です。