陰陽と冬至と私の気分

~えひめ村ホームページ作成チームに参加して~

2021年10月にバンブーさんの声かけによりえひめ村ホームページ作成チームに参加して早3か月。

人見知りの性格、超アナログ人間なので、話についていけるのか?(ズームもあまり好きでなくて、まともにやったことがなかった。)いろいろ心配はあった。そんなわたしだったが、みんなで一から何かをつくりあげていくということに興味があったし、今の仕事を始めて少しした頃に作成していたブログも放置状態で書きたいことはあるが自分のモチベーションも上がらないままだったこともあり、記事を書いてみたい!という気持ちもあった。何より、えひめ村のひとたちと何かやってみたいという気持ちが強かった。


今日は冬至の日(昨日)の完成後の作成チーム最後のミーティングに参加し、その余韻にひたりながらこの記事を書いている。何とも言えずこころがホカホカと温かい。

ホームページ作りはえひめ村のITに強い男性陣3名が主体になり作成してくださった。

本当にありがとうございました(*^^*)そしてこれからもよろしくお願いします!(^^)!

ご覧のように、男性が作ったとは思えないような、やわらかくてあたたかい雰囲気のホームページである。

あちこちに細かい仕掛けがしてあって(詳しい技術的なことはわからないけど(;^_^A)

トップ画面に現れる、えひめ村のコンセプトも本当に共感!の一言につきる。

そして何より素敵なのは、「えひめ村のみんなが書く記事」が主役ということ。

はまさんの記事https://ehimemura.com/report/469/

に、未完成🍊の状態でホームページの完成とのお知らせがあったように、これからみんなで育てていくという楽しみある。

わたしたちは未来にバトンを渡す。

それは、わたしたちひとりひとりの思考とそれによる行動によってつくっていくもの。

出来ることは少なかったが、このチームに参加できたことを嬉しく思う。

そして終わってしまうことに、一抹の寂しさがある。

このあたたかさと寂しさの混在を胸に大切にしまって、また一歩踏み出していく。

2021年12月22日冬至の日の沈む夕日にさよならとまたあした。

この記事が良いと思ったらクリックをお願いします!

てんたん

心は旅人。山のこと、東洋医学のことなど気ままに書いてみようと思います。